【はづき数秘術】読み解き《GACKTさん》①

皆さん、お正月に、楽しみにしている番組はありますか?
私は、「芸能人格付けチェック!」です。
GACKTさんが、どこまで個人連勝を伸ばしていくのか、
毎年の期待も大きく、楽しみにもしています(^o^)

昨日も、GACKTさん個人としての62連勝。
おめでとうございます!!

そこで、2回に分けて、GACKTさんについて、
私なりに、「数秘術」で、読み解いてみたいと思います。

 

GACKTさん 1973年7月4日生(年齢46歳)
パーソナルナンバー(PN)は、

(宿命数)-(運命数)-(指名数)/(天命数)
4-4-11/1

と、いう数字になります。

まずは、生まれた日の部分、「宿命数」で読み解いていきましょう。
人生の基礎・土台となる部分で、基本性質を司る、重要な「数」です。
生まれながらに「できる」長所や得意分野、強みを表します。

4日生まれということで、、、
安定感が抜群な、しっかり者の堅実家。
継続力もあり、実行力・実現する力もある方のようです。

7歳の頃、沖縄の海で溺れ、臨死体験をした後、
いろいろなもの(霊的な存在)が見えるようになって、
そういう存在と話していたら、入院させられた経験を持つGACKTさん。
自分を守る為に、必死で「正常な人」とみられるように
努力をしたというお話を、以前、テレビでされておられました。

「4」という数字には、「動じない」「確固たる信念」などの
意味もあります。

GACKTさんのお話を聞くと、子供の頃から、大変な中でも
自分を見失うことなく、自分を守る為に、自分をも、
周りをも支配する、上記の「4」の要素を、大いに発揮
されていたんだなぁ、と感服しちゃいます。

 

次に、「運命数」を見てみましょう。
「運命数」とは、生年(西暦)月日を全て単数にして、足した数字です。
人生において中核を成す、運命のカギを握る重要な数字。
「宿命数」の土台の上に、積み重なる要素です。

GACKTさんの「運命数」は、「4」。
先の「宿命数」と同じですね。

「運命数」の才能をポジティブに使いこなすか、ネガティブな部分だけが
強調されてしまうのかが、運命の波に乗れるか、乗れないかの
分かれ道となります。

「4」の、堅実、誠実、真面目さが行き過ぎ、枠が小さくなると、
融通が利かない、堅物となってしまいますが、ともすれば短所にもなる
ストイックさを、GACKTさんは上手に、魅力として活かしていますよね。
だからこそ、「GACKTさんらしさ」がさらに輝いているのだと思います。

それでは、次回は、GACKTさんの「使命数」について、お伝えします。
続きはこちら「読み解き《GACKTさん》②」で、どうぞ。




良かったらシェアお願いします^^