【はづき数秘術】読み解き《GACKTさん》②

GACKTさんの、パーソナルナンバー(PN)について、
読み解きの続きです。

前回は、「宿命数」と「運命数」の部分を読み解いてきました。
今回は、最後の数字「使命数」についてです。

「使命数」とは、人生においての方向性や目標を表す数字。
「宿命数」「運命数」という2つの才能を、人生で活かし切った上で
チャレンジする、今生での「使命」を表します。

生まれた月日のみ、単数で1ケタになるまで足します。

GACKTさんは、「使命数」が「11」。 ※「11」のみ2ケタのまま
「11」はメッセンジャーの数字。
目に見えない世界を探求し、自由に表現することが、
課題となるようです。

 ところで、GACKTさんは、前回お伝えしたように、
「宿命数(過去)」「運命数(現在)」という、前2つの数字が、
「4」という同じ数字をお持ちの方。

こういう特徴を持つ、GACKTさんは、この「4」が持つ数字の特性を、
まずは、今生で活かし切り味わい尽くすことが肝心です。

前の数字2つが同じ方は、「使命数(未来)」の目標に対して、
結果を早く求めようと、急ぎ過ぎる傾向があります。
けれど、「最終的にこうなればいいなぁ」程度にして、
あまり「使命数(未来)」の目標を、意識し過ぎない方がよいでしょう。

「4」は特に、現実世界を創るための土台や基礎となる数字です。
芸能界の中だけでなく、実業家としても、ご自分の信念に基づく世界を
築き上げておられるGACKTさん。
大いに「4」の要素を発揮して、ご活躍されておられます。

だけど、幼い頃の臨死体験により、すでに、目に見えない世界に対しての
意識を持たされているところがあるので、もしかしたら、
精神世界への探究心が強くなり、さらに神秘的な雰囲気が増すような時が
くるのかも知れませんね。

【はづき数秘術】読み解き《GACKTさん》①」も、どうぞ。

良かったらシェアお願いします^^